平成20年早稲田大学柔道部新入部員歓迎会

平成20年早稲田大学柔道部新入部員歓迎会

平成20年6月14日(土)18時よりリーガロイヤルホテル東京に於いて、早稲田大学柔道部新入部員歓迎会が開催されました。

今年は、佐藤健太郎君(スポーツ科学部山形工業)村山拓也君(スポーツ科学部国学院栃木)、田上遥香さん(スポーツ科学部桐蔭学園)、綾部陽太君(国際教養学部早稲田実業)、上田卓君(教育学部関東学院)、金井拓人君(教育学部早稲田実業)、加茂田絵夢さん(社会科学部京都学園)、松井誠司君(商学部岡山白陵)男子6名、女子2名の8名の新入部員がありました。

山下雅之OB 会長、小野沢弘史柔道部長から歓迎と激励の挨拶があり、乾杯は、秦興三先輩(S29 卒)のご発声により、高らかに祝杯を上げました。新入生は、杉山主将の紹介により、各自抱負の色紙を使い挨拶しました。初心を大事にがんばってほしいと思います。諸先輩がたからは荻野晄一先輩(S39)、川西重忠先輩(S44)より、4年間柔道を続けることの大切さや、有意義な学生生活を送るよう励ましのご挨拶を頂きました。
中川良夫監督からは、新人の歓迎と、現在の柔道部の活動状況の報告があり、佐々木智哉君の全日本選手権出場や、東京大会で、女子3人制での優勝など、全日本学生にもOB諸兄からの応援をよろしくとの挨拶がありました。

歓談の後、会の閉めは恒例の校歌「都の西北」を柳下和也君(3年生)の指揮のもと声高らかに斉唱し、記念撮影でおわりました。OBのご出席者は51名でした。ありがとうございました。