予餞会

予餞会

早稲田大学柔道部予餞会が平成26年3月8日(土)18時から、リーガロイヤルホテル東京3階ガーデンテラスでOB42名の参加を得て、盛大に開催されました。

今年の卒業生は星野映君(スポーツ科学部 大学院進学)、野口雄飛君(人間科学部 東京海上火災)、キアラシダーウッド君(人間科学部 野村証券)金子絵理さん(社会科学部 亀山機材店)の計4人でした。
新入生の時と同じ4人が卒業となりました。会は山下雅之会長、間野義之柔道部長のお祝いと激励の挨拶につづき、小笠原忠八郎先輩(S40卒)のご発声により乾杯しました。
先輩方からの祝辞は、昨年までマレーシアで柔道の指導に当たっておられました熊井憲治先輩(S45卒)、若手OBからは平野文康先輩(H23卒)がこれからの社会人としても柔道に関わっていくよう激励されました。
余興では大久保進先輩(S48卒)が恒例の「祝船」を熱唱し喝采を浴びました。4名の卒業生からはそれぞれ思い出とお礼の挨拶があり、吉村拓郎監督からは、4年間それぞれの役割で頑張ったことを称賛され、今後の活躍を期待するとの挨拶がありました。

締めは校歌を全員で斉唱し、記念写真の撮影後閉会となりました。卒業生の皆さん、これからはOBとして後輩の面倒を是非見て頂きたいと思います。