H21年度全日本学生柔道優勝大会報告

H21年度全日本学生柔道優勝大会報告

平成21年度・全日本学生柔道優勝大会・女子三人制 第三位! 

6月27日(土)、日本武道館に於きまして 全日本学生柔道優勝大会・女子三人制大会が開催され、本学は東京学生優勝大会のメンバー、宍戸清恵・古生愛恵・加茂田絵夢の三名で参加しました。

今大会は「Never give up・執念」をテーマに、昨年の雪辱を果たすべく日々稽古に励み、「優勝」を目指して大会に臨みました。
試合状況は下記の通りです。
1回戦 対 松山東雲短大 2対0
2回戦 対 横浜桐蔭大  2対0
3回戦 対 佛教大    2対1
準決勝 対 福岡工業大  1対1 (内容負け)

優勝は準決勝で惜敗した福岡工業大、本学は第三位という結果でした。
 残念な結果となりました。試合後は本大会で臨む結果になり得なかった足りない点を整理・明確にしてそれを課題として次年度へ向けてスタートを切ることを確認しました。次年度こそは「優勝」を臨めるに相応しい力をつけたいと思っています。

また、先輩方のご期待に添う事が出なかった事、紙面をお借りしお詫びいたします。
尚、今後も一層のご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

平成21年度・全日本学生柔道優勝大会・男子 2回戦敗退
6月28日(日)に行われました 全日本学生柔道優勝大会・男子は上位進出を目指し大会に臨みました。

試合状況は下記の通りです。
1回戦 対 関西大   2対1
2回戦 対 国士舘大  0対4
関西大戦は先鋒、佐藤(2年)の一本勝ち、大将戦にて金子(3年)が一本勝ちを収め接戦をものにしました。
国士舘大戦はBESTメンバーに真っ向から挑んだ結果で選手は十分に力を出し切った試合だと思います。
また、今後に向けて向上すべき点、足りない点が明確にされ、次年度へ向けた課題としていきたいと思います。

本来であれば前回にて報告しなければいけませんでしたが、山下OB会長に東京大会激励会を催していただきました。紙面をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
また、御礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

女子柔道部監督 川田一洋