4月 早稲田大学柔道部監督中川良夫報告

4月 早稲田大学柔道部監督中川良夫報告

1.佐々木智哉君全日本柔道選手権大会観戦記

 佐々木智哉君は私の監督就任依頼の目標以上の夢である早稲田大学から全日本柔道選手権大会出場を果たしてくれた。4月29日は日本武道館は新緑に囲まれ、春らしい日和の天候のもとで、佐々木君は体調もよく試合に臨んだ。

初戦の二回戦の相手は、九州チャンピオンの福岡県警「松崎健司」五段26歳、東海大卒、左組みの大内刈り、体落とし足技を得意とするオーソドックスな選手である。開始早々、佐々木は相手の釣手を下から持たないと技が掛けられないことを感じ取った様子で、しつこく自分が「釣手」を下から持つように繰り返しながらプレッシャーをかけ、足技、内股、体落としで押し込んで攻撃し続けると、相手は防御一方となり開始1分で「指導」でポイントを奪った。
その後もそのスタイルを変えず攻撃し続け3分には「注意」を取りポイントを重ねた。後半も一歩も引くことなく攻撃し続け相手にほとんど柔道をさせることなく、堂々と6分間危なげなく初戦を勝ち上がった。

三回戦は前年チャンピオン「鈴木佳治」選手との戦い、戦前は相手とはかなり実力の差があり早い時間に勝負を掛けて、負けてもよいから1ポイントを取りたいと本人とも話し作戦を立てたが、試合を開始すると右左のけんか組み手にもかかわらず、きちっと組み合いお互い技を掛け合い中盤までまったくの五分五分の戦いを展開した。
さすがに鈴木の防御は強く、なかなか佐々木は技が出せず、後半「指導」を受けたが、その後も堂々と組み合い小外刈り、内股にもぐらつくことなく6分間の戦いを終えた。終了後大澤先生からも「良く頑張った」とお褒めの言葉をいただきました。
 第二の佐々木君が全日本選手権大会に出場できるよう今後も指導を続けていきますので、OBの方がたの応援をよろしくお願いします。

2.今後のスケジュール
5月3日から6日強化練習 場所:早大道場(10時、15時二部練習)
5月25日東京学生柔道優勝大会 場所:日本武道館
6月14日新人歓迎会
6月28・29日全日本学生柔道優勝大会 場所:日本武道館
8月18日~24日 九州遠征合宿 場所:福岡大学