東京学生柔道体重別選手権大会

東京学生柔道体重別選手権大会

9月3日(日)9時30分より標記大会が日本武道館において男子・女子各7階級が行われました。
この大会は全国大会への予選をかねております。早稲田大学柔道部は男子13名女子2名の15名が参加しました。

試合結果は、
100Kg超級は、佐々木智也君(3年)がベスト8
90KG級は名雪挙矢君(4年)が3位
81Kg級は中井智洋君(2年)ベスト16敗者復活戦
73Kg級は上林大悟君(4年)がベスト8、米丘竜也(3年)ベスト16敗者復活戦
66Kg級は冨田仁史君(4年)がベスト8が代表に入りました。

昨年は、佐々木智也君が全国大会には一人でしたが、今年は6名入りました。第1回大会から数えても過去最高の成績をあげました。全国大会での活躍が期待されます。今後の試合予定ですが、
*9月10日(日)全国ジュニア選手権大会(上尾市)に81Kg級に中井智洋君が出場します。
*10月14・15両日、全日本学生柔道体重別選手権大会(日本武道館)には以上6名が出場します。
*11月4・5日は全日本学生柔道体重別団体大会(兵庫県尼崎)に出場します。

中川監督、吉村副監督、西田コーチ、ほか部員の皆さんお疲れ様でした。
(福地報告)