早稲田柔道クラブ埼玉支部発足

早稲田柔道クラブ埼玉支部発足

7月8日(土)18時から、さいたま市大宮区の「清水園」において、早稲田柔道クラブ会員の埼玉県在住者により、埼玉支部が発足しました。

埼玉県在住者は53名おり、発起人は西村幸彦氏(S33卒)長井孝光氏(S41)松本豊二氏(s46卒)が、事務局は土屋文夫氏(S53卒)が準備を進められ、支部の発足となりました。
当日の出席会員は、磯貝忠先輩(S28卒)を筆頭に、24名の会員が集まりました。発起人を代表し、松本氏の「支部の目的は、早稲田大学柔道部の支援、地区高校生情報の収集および地域会員相互の親睦を図ることとしております。」とのご挨拶があり、来賓の小野沢弘史早稲田大学柔道部長から日頃より柔道部へOB会の方々には物心両面から大変お世話になっていることに対するお礼と柔道部の現状報告がありました。

出席全員の自己紹介と柔道部の思い出などのスピーチにより楽しい会となりました。支部長は松本豊二氏が選出されました。

名残尽きない会でしたが、最後に校歌「都の西北」を熱唱し閉会となりました。