平成29年 早稲田大学柔道部予餞会

平成29年 早稲田大学柔道部予餞会

3月11日(土)18時からリーガロイヤルホテル東京にて平成28年度早稲田大学柔道部予餞会を開催いたしました。

OB・OGが46名参加し学生43名と併せて89名が参加いたしました。樗澤先生と学生3名は東京学柔連の海外遠征に参加したため欠席となっております。

開催当日は「3・11東日本大震災の日」であり、最初に犠牲者の方々のご冥福を祈って黙祷から始まりました。早いものであの震災から6年が経過しており、震災当日は交通網が寸断されたこともあって大変な目に遭遇していたことを思い出しました。非常時の備え・緊急時の連絡網などについて再考させられた一時でありました。

 会の方は、山下OB会長、間野柔道部長の挨拶に続いて松本先輩(S46年卒)の乾杯の音頭で始まり、懇親を深めた会話が先輩・現役学生の間で弾んでいました。社会人として旅立つ卒業生に対して若手OBはじめ、働き盛りのOBからも激励の言葉、社会人としての義務・責任などについて話があり、卒業生だけでなく、在学生も聞き入っておりました。

卒業生が社会人として活躍することを期待するところであります。
 その後、今年度から総監督・女子部監督を務める川田監督から話があり、
その中で現在2年生の渡辺聖未選手がパリ国際大会で3位入賞オーストリア大会で2位となり、世界舞台で活躍できる選手が早稲田の杜に育ってきていると報告があり、今年度は彼女の活躍に刺激を受け男子部・女子部ともに好成績を残せるよう精進するのでOB・OGの応援をお願いする旨の話がありました。

 最後は2年生坂田豊志君の指揮で伝統の「早稲田大学校歌」の斉唱を行い平成28年度の予餞会を終了しました。
OB・OGが参加し易いように次年度は会場を変えて実施することを予定しておりますので、若手OB・OGの参加をお願い致します。

この後、4月15日(土)に「小野澤先生の退官を祝う会」を道場で実施するこになっておりますので、皆様の参加を期待しております。


事務局長 荒木清之