予餞会

予餞会

平成23年 3月5日(土)18:00よりリーガロイヤルホテル東京に於いて、恒例の早稲田大学柔道部の予餞会が開かれました。

今年度卒業生は金子慶多、鉛山健太郎、平野文康、岡田大輝、牛丸幸貴各君、宍戸清恵さんの6人でした。開会の挨拶は、山下雅之早稲田柔道クラブ会長より、卒業生に対し、4年間の柔道部活動の労いと、卒業のお祝いが述べられ、今後はそれぞれの道でますますの活躍を期待するとの激励がありました。

乾杯は奥村剛前会長のご発声により前途を祝し高々と杯をあげました。続いて、現役柔道部からは新役員の紹介があり、村山拓也主将からは卒業生に対するお礼と新年度の抱負の挨拶がありました。また卒業生からはそれぞれの思い出と今後の抱負が話されました。

吉村拓郎監督からは一人ひとりの卒業生に対し思い出とお祝い、今後はOBとして協力するようにとの挨拶がありました。
今年のOB出席者は39名で、名古屋から参加した松本修三先輩(S54卒)、樋口篤先輩(H19卒)から挨拶がありました。大久保進先輩(S48卒)の「祝い船」の熱唱もあり、和やかに懇談しました。校歌斉唱後、恒例の記念撮影で閉会となりました。卒業生の今後の活躍を期待します。
OB各位には多数ご参加頂きまして有り難う御座いました。