平成25年早稲田大学柔道部予餞会

平成25年早稲田大学柔道部予餞会

平成25年3月9日(土)18時からリーガロイヤルホテル東京において、今年度卒業生(進路)は赤迫健太君(新日鐵住金)、後藤有輝君(JR東日本)、堀 敦登君(在学)、石原佑太郎君(三省堂)、福井彬君(高島屋)、吉田奈央さん(高島屋)、大熊 淳君(在学)の7名の予餞会が開かれました。OB、現役学生合わせて86名の参加で盛大に行われました。

開会冒頭は、山下雅之早稲田柔道クラブ会長の挨拶、引き続き、間野義之早稲田大学柔道部長のご挨拶があり、各々から卒業生への祝辞と今後の活躍激励と今後はOBとして後輩の指導を宜しくとのご挨拶がありました。

 乾杯は結城源介先輩(S31年卒)のご発声により卒業生の門出を祝し、柔道部の活躍と参加者全員の健勝を祈念して執り行われました。引き続き歓談となりましたが、OBからの祝辞は、古谷野栄一先輩(H6卒)の激励挨拶、大久保進先輩(H48年卒)からは挨拶と「祝い船」の熱唱がありました。

 在校生から卒業生への花束の贈呈があり、卒業生全員からのお礼の挨拶がありました。吉村拓郎監督から、各人へ送る言葉があり、名残り尽きない中、お開きには校歌「都の西北を」を西岡慎太郎君(法学部2年)の指揮の下、全員で斉唱し、卒業生にエールを送りました。
最後に恒例の記念撮影を行いお開きとなりました。卒業生の今後益々のご活躍を祈念いたします。お疲れ様でした。