全国大会個人戦大会優勝と合同合宿の報告

全国大会個人戦大会優勝と合同合宿の報告

OB各位 2月から強化2部練習・日本大学出稽古、国際武道大学合同合宿の成果として、全国大会で優勝者が出ましたのでご報告させて頂きます。
また3月上旬は警視庁出稽古、3月22日から27日は恒例の春合宿を、勝浦の国際武道大学/館山の安房高校で行ないます。応援、支援の程よろしくお願いいたします。
1.全国体育系大学選手権(個人戦)
 2月26日講道館において、東海大学・国士舘大学・日本体育大学・筑波大学・東洋大学・天理大学・日本大学・国際武道大学など、
全国の体育学部のある、大学が参加して、第18回大会が開催されました。早大は各クラスに7名参加し、100kg級で3年生の新主将、名雪君が見事優勝しました。また、優勝者の中から一人選ばれる、最優秀選手にも選ばれました。

2.合同合宿
2月20日から24日、勝浦の国際武道大学で行ないました合同合宿に男子部員全員が参加しました。
この合宿は大学・実業団・警察の合同合宿で、総合警備保障の井上康生選手はじめ日本のトップクラスも参加する強化合宿でした。大学参加校は国士舘・中大・武大・慶應・筑波大・立命館大等10校、実業団は総合警備・JRA・京葉ガス・了徳寺等7社から8社、
警察は警視庁・皇宮警察・千葉・神奈川・新潟等各県警7から8警察で、総勢400~500人が1000畳敷きで稽古するありさまは圧巻でした。我が早稲田も負けずに積極的に元立ち6分20本の乱取りに参加し、怪我もなくやりこなしてきました。初めての参加でしたが学生達には大きな収穫があったと感じております。参加にはかなりの費用がかかり、OB会から支援も頂き誠にありがとうございました。以上

平成18年2月27日
早稲田大学柔道部監督:中川良夫